STAFF BLOG

スタッフブログ

家の土台ができるまで☆

| 日々のこと

こんにちは、小嶋です。

今日は、コンクリートの基礎の上に木の土台を作り

断熱材が入るまでを一日勉強してきました。

20131121173359.JPG

まずコンクリートの土台に墨つぼと言う道具で印をつけていきます。

20131121173738.JPG

20131121173958.JPG

次にコンクリートの土台の上に基礎パッキンを置きます。

これは空気の流れをとるためです。

20131121174214.JPG

その上に木の土台を乗せるわけですが、その前に穴をあけたり

キシラモンと言う白アリ防止の液材を塗ります。

20131121174415.JPG

20131121174439.JPG

この土台になる木はほとんど檜を使うそうです。

カビにくく白アリにもやられにくいそうです。

さすが檜!穴をあけた時に出た木くずがとってもいい香りでした☆

tonntonn.JPG

この かけや と言う道具を使ってとんとんします。

20131121180623.JPG

20131121174854.JPG

そして木を組んでいき土台ができました。

20131121175131.JPG

そしてこの白糸(糸まき)と言う道具を使って木が平行に組まれているか調べます。

20131121180219.JPG

これは、束(つか)と言うものです。

たば と読んだら怒られました。笑

20131121180321.JPG

土台を下から支えてくれます。

dannnetuzai.JPG

そして断熱材を入れます。ここで今日の勉強はおしまい。

一日現場でうろちょろして職人さん達にはご迷惑かけました。

でもとっても勉強になりました!明日は床がつきます!

 

«  スタッフブログトップへ戻る

記事カテゴリー

月別アーカイブ

お問い合わせ・資料請求はこちらまで。電話026-292-1130、受付時間は平日9時から17時まで

  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • 川柳建設へのアクセスはこちらから